そのうち、きっと。

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「マキシマム ザ ホルモン」の女性ドラマーナヲの母体にまつわる緊急事態について

子育てしにくい社会


もし一日だけ別の女性になれる魔法をかけてもらえるなら
「マキシマム ザ ホルモン」のドラマーのナヲは確実に候補の一人だなぁ
なんて漠然と考えてた時もありました。
「マキシマム ザ ホルモン」ってバンドは
本当にものすごいミクスチャーロックバンドで
常に畳み掛ける雄たけびパワー炸裂なんですが
その割りに曲がしっかりと作り込まれていて
ただうるさいだけのバンドとは格が数段違う
アングラだけには留まらない日本を代表する
すざましいバンドだと思っております。
その女性ドラマーのナヲがまた
今までにはいなかったタイプのパワフルな女性で
彼女をテレビで見る度に
何でこんなに素直に音楽ができるんだろう
とある意味ジェラシーみたいなのも感じるくらいで。
そのナヲが結婚して人妻になった事は知っていましたが
9月にご懐妊されていたようで
大変めでたい事なんですが
その体で想像を絶するあのハードなライブをこなしていた、との事。
安定期に入る前の一番大事な時期じゃないか!!!

「マキシマム ザ ホルモン」当面のライブ活動休止」(Yahoo!ニュース)
(→ナヲのコメント本文へのリンク←)

切迫流産で絶対安静の現在
ライブ活動休止の事態になるまで
バスドラペダルをドンドンと踏み込む度に
スティックを両手に振り上げて立ち上がる度に
どれだけ必死に赤ちゃんはしがみついていただろうか
そう思うと心が痛くて痛くてたまりません。

安静を強いられている彼女のコメントが非常にリアルなんですが
(以下一部抜粋)
待ちに待った待望の赤ちゃんでした。
しかし、手放しで喜べなかったのは
あたしがこの子の母親であると同時に
マキシマム ザ ホルモンのドラマーであるということ。
今まで女性だからという理由で不服に思ったことも
不等に扱われたこともなかったので
男の人ならバンドやりながらでも出産を待てるのに…
また逆に、普通の妊婦さんならもっと穏やかに過ごせるのに…
と色んな葛藤があり
初めて男女の差に苦しみ、悔しい思いをしました・・・


・・・心拍数と酸素供給率を計る機械を取り付けられ
担架で家から救急車に運ばれながら
やっとこ事の重大さに気付きました


母体である彼女の気持ちも本当に痛い程よく解ります。
ナヲと比べるのも大変おこがましいですが
私はこの葛藤を乗り越えるのに時間がかかったし
未だ乗り越えられてない部分があるのかもしれない。
そういう気持ちを声に出せない女性は
世の中に結構いる気がします。
男性と同等に活躍できる場があるから
そこで人生を謳歌しているのに
「母」になった時点で何かが渦巻いてくる。
出産直前まで働いていたとか
私もそういう話をたくさん聞いてきたし
それが当たり前というか美談にさえなってる気がしますが
妊娠、出産を経験して思ったのは
それは決して当たり前ではないし
いつでも「出産」という人生の大仕事は
母子共に命がけなんだという事。
なんでもっと丁寧に教育してくれなかったんだろう。
たぶん「仕事」と「母体」を天秤にかけてる
大人になったその時点では誰の意見も耳に入らないと思う。

経済の活性化による女性の社会進出だけを進めるあまり
現実の「命」の重要性については
ないがしろになっていたように感じる。
将来「母」になる女性でも何のリスクもなく
仕事ができて、子供が産めて、また復帰できる社会を
同時に進めなければいけなかったはずなのに
肝心な母体がその自覚なしで
いきなり予期せぬ核心にぶつかって心を痛めてしまう。
社会全体の問題を後回しにしてきたツケを
各々が抱えているんではないか。

政権が変わって検討されている
子ども手当創設の為の
女性がフルタイム働く事で成り立つ
配偶者控除廃止も賛成ですが
(→Yahoo!ニュース「子ども手当創設VS二大控除廃止」の損得勘定←)
女性だけが働くか否かではなく
家族みんなで子供に与える影響を考えていくメンタルの教育も
同時に進めていかなければならないと思います。

・・・ちょっと熱くなりました。
ナヲが無事安定を取り戻し
周囲も一緒になって
穏やかに子供の誕生を待てるようになれるのを
心から祈っております。

↓マキシマム ザ ホルモン/恋のメガラバ
 最初に見て珍しく一般受けしそう!と思った覚えが・・・
 比較的柔らかな曲。


ぶっ生き返すぶっ生き返す
(2007/03/14)
マキシマム ザ ホルモン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

電気予報
幼児が遊べる&学べるサイト
幼児が英語で遊べるサイト(国外版)
パパの子育て支援&絵本
動画配信
(無料)
Disney 動画

(有料)
TOEI BB
最新記事
グーバー&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
あわせて読みたい
フィードメーター - そのうち、きっと。 あわせて読みたいブログパーツ
ブックマーク
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
381位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
メインページ →Gucko'sIndexes 情熱ダイナー← もどうぞよろしくお願いします。
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
クリック募金
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
H18年7月生まれの息子ゆいどんと働き盛りの夫と暮らす紫外線が苦手な30代ママです。
詳細は→こちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
発言小町
きかんしゃトーマス
楽天
AMAZON
PR
 

Copyright ©そのうち、きっと。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。