そのうち、きっと。

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

カレンダーが簡単に作れるソフト

気になるモノ&話題CM(0) TB(0)

我が家では毎年年末にカレンダーを作っておりますが
自分の好きな写真をカレンダーにすると
前年度を振り返るアルバム的な感じに仕上がりまして
毎度眺めるのが嬉しくなります
それが子供の写真だと、成長が解って本当に楽しい。
ベクターというソフトのサイトでダウンロードできる
オーズ・カレンダー・ライブラリーEX
を使っておりますが
私は数年前からのを利用しているのでバージョンアップ版があるのを
今回初めて知りまして、今のものはどんなかよく解っておりません。
が、とにかく使いやすいので、作る過程も楽しめる
超オススメのフリーソフトです。
(組織として利用する場合には有償版を・・・との事。)

私が使っている旧バージョンでも
1)レイアウトを選ぶ
2)毎月の差し込む写真を選ぶ
3)印刷
4)製本セットでまとめる
で、本格的なカレンダーが本当に簡単にできてしまいます。
ただエクセル利用なので、マイクロソフトオフィスが入っているPCでどぞ。


↓できあがりはこんな感じ
カレンダー


↓私はこんな製本ファイルセットでまとめてます。
スポンサーサイト

 

初めて行った公園での散歩

今日の出来事CM(0) TB(0)

一週間分のメモしようとしたけど・・・
カレンダー見て振り返ってみても
私の体調が悪くてほとんどテレビっ子にさせてしまってました
ゆいどんもたまに発熱したりとかしてて
2月に入ると寒さのピークを迎えるので
体的にもいろいろ不具合も出てくるのかな。
だんだん温かくなってきて
春の訪れももうそろそろです

と、いつの間にか引きこもりがちになってましたが
昨日は弁当パーティーの後、もらったヘリコプターのおもちゃを飛ばしに
ちょっと広めの公園へ
ゆいどんはお父さんと来た事があるけど
私は初めてだったのでどんなもんかと思いましたが
高い木が多すぎて、飛ばすところじゃない。
木のない平地を探して歩いて、歩いて、歩いて、歩いて。

散歩

もう疲れた、とゆいどんが根をあげたので私もどっこらしょっと一休み。
仕方ないからここで少し飛ばしてみるか、とコントローラーをかちゃかちゃやってみましたが・・・
飛ばない。
どうやっても
飛ばない

うんともすんとも言わないおもちゃとしばらくにらめっこしてましたが
「もう一度説明書読んでからやってみよう」
と一度車に戻る事に。

散歩2


それからやり方を覚えてから、もう一度トライしてみたら
ぶるるるーとけたたましく飛んでいって
車の上の木にぶつかって落ちてきました。
一応飛んだ姿は見れたので、満足して戻ってきましたが
それ以上に、疲れたビーで夜はぐっすり眠れました。


 

サウナに行った

今日の出来事CM(0) TB(0)

体調があまりよろしくなかったので
サウナにでも行って血行を良くしてみようと
ゆいどんが生まれる前に通っていたスパ施設へレッツゴー
4年ぶり以上の年月が経っており
超久しぶりな感じでしたが、何も変わらない快適空間で
本当に癒されて来ました

サウナ

だからと言って、体が感じる重量感がさっぱりとれた
という訳ではなかったですが
ゆいどんが気に入ってくれて毎週来たい、と言ってくれただけで
心もほかほか。またゆっくり時間をかけて過ごしたい場所です

サウナ2


↓足湯のボウルとの事。写真のイメージが私的に素敵。

 

カウントはこのへんで(1冊/累計82冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

ひらがなを覚えたいゆいどん。
「ま」にてんてんはつくの?とか「い」にてんてんはつくのとか。
濁音になるかどうかですが、お父さんはちゃんと
そんな言葉はない、と教えてくれます
ですが、私といえば
お腹から声を出し絶句するような音で「ま゛」と言ってみたり。
おもしろいとは思うけど、初めて習うひらがなの教育上はどうかと。
なので、その答えはお父さんの方を信用してくれと言ってます
ちなみに最近はなぜか「嘘つきは歯が折れる」と思っているようで
私がそうやってふざけたら「歯が折れるぞ!」と脅されます。
・・・ごめんね。変なかーさんで。


読んだ絵本の続き。
本人が行かなくなってしまったので
今後は印象深かった絵本を詳しく思い出す形にしたいなぁ。
本当は100冊に到達してから振り返りたかった気もしないでもないけど。
そう言えば「数よりも一冊を大事に」という事を最近よく聞きます。
その一冊に巡り会いたいが為
慣れない事をやってみようというきっかけを否定されたら
何も自主的にできなくなってしまう。よね。
その後、その経験をどうしていくか考えるのがまた楽しいと思うのだけど。
「数ある中から自分の一冊をみつけていきたい」
そんな訳で
今回の読んだ絵本(2冊/累計81冊)
の続きです。

-----------------------------------------------------------

◎おやすみ、ぼく [ハードカバー]
アンドリュー ダッド (著), エマ クエイ (イラスト), 落合 恵子 (翻訳)
さるの子を寝かしつけるお話。
自分の体の部分ひとつひとつに感謝の言葉を・・・。



(1冊/累計82冊)

 

今回の読んだ絵本(2冊/累計81冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

先日「迷惑にならないように
みたいな話をして送った日のこと。
「迷惑すると嫌いなの?」
と尋ねられ、その違いを説明しておりました。
成る程というか、やっぱり子供の指摘というのはどきっとする。
私も失敗ばかりですが、何度も繰り返さないようにしたいなぁ
と思い返す事ばかりです


図書館について来なくなってきて
無理やりというのも嫌なので、気持ちちょっと疲労気味ですが
とりあえず読んだ絵本メモ。
発表会の後・・・(3冊/累計79冊)
の続きです。


-----------------------------------------------------------

◎たいせつなこと (ほんやく絵本) [ハードカバー]
マーガレット・ワイズ ブラウン (著), レナード ワイスガード (イラスト)
Margaret Wise Brown (原著), Leonard Weisgard (原著), うちだ ややこ (翻訳)

挿絵がアート的で画集のようでした。
ひとつひとつのモノの本質を語っていました。




◎急行「北極号」 [大型本]
クリス・ヴァン・オールズバーグ (著),
Chris Van Allsburg (原著), 村上 春樹 (翻訳)

こちらもすごくアート的。
サンタクロースの話で大人と子供の心を対比させてました。




(2冊/累計81冊)

-----------------------------------------------------------

今回はダイナミックな絵と
偶然にも翻訳者が有名人という似たようなチョイスでした。
絵本の厚みが増したように感じました


↓見た事ないけど、バック・トゥ・ザ・フューチャーのロバート・ゼメキス監督作
 急行「北極号」の映画「ポーラエクスプレス」の予告編





 

ディズニーチャンネルのアニメで「戦う」

ディズニーチャンネルCM(0) TB(0)

先日、ちょっとした雑談で
「戦うシーンが映る」番組を見せているかが話題になりまして
うちはディズニーチャンネルばかりだから
あまり戦わないよ、と言おうとしましたが
毎日仮面ライダーになるから十分戦っているよなぁ、と。




例えばくまのプーさんでの戦いの相手は
洞窟にひそむ謎の大きな影だったり
「ヒー達」と呼ばれている、恐らく肉食動物の事だと思うんですが
登場しない架空の魔物みたいな存在です。
秘めた恐怖心はあるけれども
それに立ち向かうとしても、あくまでもテーマは「好奇心」。
これくらいのゆっくり速度が
子供と同じ目の高さなのかなぁと思ったりします。





「戦う」と言えばこのところよく見てるのが
ハワイ版「リロ&スティッチ」と沖縄版「スティッチ」。
悪の試作品が地球で悪さをするのは一緒なんですが
ハワイ版はその試作品は悪として生まれてきたけど
(例外もありますが)ちゃんと適所で生きれば役に立つ、という解決の仕方で
沖縄版はいいことをしていいことカウンターを上げる
という目的があります。
そのテーマソングでBEGINが歌う歌詞は「いい事をするってどんな事?」。
両方とも、なかなか唸るところで、んー、親が悩まずとも
こうやって核心を伝えてくれると嬉しい。

ハワイ版「リロ&スティッチ」公式HP
テレビ朝日系 火曜夜7時~沖縄版「スティッチ」公式HP




あと、更に可能性の無限大っぷりが意表を突かれてしまう
「フィニアスとファーブ」も唸ると言えば、最近では本当に最大級です。
兄弟の二人が(それも連れ子同志っていうのがまた米国らしい)
毎度「今日やる事を決めた!」と言っては奇想天外な発想で
いろんなものを発明します。
それを告げ口したがる姉を相手にしないマイペースでのんきな母がいて、
何でもOKな父が一緒になって遊んでみたりと
こうやって書くと、もう、はちゃめちゃな感じに見えそうですが
それがちゃんとストーリーとして1エピソード毎にしっかりしているので
本当におもしろい!!
あと音楽が結構重要な役割をしていると思うんですが
流れでなってしまった状況に対して
例えば、「パンツにリスがいるんだよ」とかラップで歌ってみたり
図書館の静かな音をストンプのリズムに合わせ
最後は気持ちの盛り上がりと共に重厚な楽曲にしてみたりとか
・・・とにかく全てのバランスが完璧
あと忘れちゃいけないセリフ、
「君達、○○をやるには早すぎない?」と必ず聞かれるお約束。
○○がその日決めたやる事のテーマなんですが
これで全てを物語っているような気がしないでもない。
そしてこのテーマと全く無関係に
さり気なくクロスしながら同時に繰り広げられる悪との戦い。
彼らのペット、カモノハシは実はエージェントで
悪巧みの計画が察知されると指令を受けて
二足歩行でマッドサイエンティストと戦います。

↓期間限定でFULL配信中との事
 テレビではTOKYOバージョンの予告やってます。





「戦う」ひとつとっても、国や性別の違いで
受け取る感覚が違うのか、とも思いますが
我が家で転がるたくさんの変身ベルトは
いつか価値がつくくらいのコレクションにしてみたいかも

 

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

電気予報
幼児が遊べる&学べるサイト
幼児が英語で遊べるサイト(国外版)
パパの子育て支援&絵本
動画配信
(無料)
Disney 動画

(有料)
TOEI BB
最新記事
グーバー&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
あわせて読みたい
フィードメーター - そのうち、きっと。 あわせて読みたいブログパーツ
ブックマーク
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
5761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
433位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
メインページ →Gucko'sIndexes 情熱ダイナー← もどうぞよろしくお願いします。
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
クリック募金
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
H18年7月生まれの息子ゆいどんと働き盛りの夫と暮らす紫外線が苦手な30代ママです。
詳細は→こちら

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
発言小町
きかんしゃトーマス
楽天
AMAZON
PR
 

Copyright ©そのうち、きっと。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。