そのうち、きっと。

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

今回借りてきた絵本で読んだ分(5冊/累計44冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

今朝は図書館が開く10分前くらいの時間に
丁度その前を通ったんですが既にたくさんの人が。
暑いから、みんな早く入りたそうでした

借りてきた絵本の読んだメモ
ひらがな練習サイトの紹介と読んだ絵本(4冊/累計39冊)
の続きです。


↓今回選んだ絵本


◎野はらの音楽家 マヌエロ [大型本]
ドン フリーマン (著), Don Freeman (原著), みはら いずみ (翻訳)
音の出せない虫、カマキリとくもが協力して楽器を作り
音楽を演奏する話。怖れられているカマキリ、っていうキャラがポイント。



◎三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話
(世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) [大型本]
マーシャ・ブラウン (イラスト), せた ていじ (翻訳)
小さいのより大きいのが食べたくてせっかく待ってたのに
大きいやぎにやっつけられてしまうトロルの話。・・・!?



◎小さなきかんしゃ (グレアム・グリーンの乗りもの絵本) [-]
グレアム・グリーン (著), エドワード・アーディゾーニ (イラスト),
阿川 弘之 (翻訳)
小さなきかんしゃの始めての冒険はスリル満点!
ゆいどんが本気で白熱してました。
ちゃんと帰ってこれた終わり方もなんか心が温かくなります。



◎ガオ(こどものとも絵本) [単行本]
田島 征三 (著)
木の実を使ったユニークな挿絵で展開していく奇想天外なお話。
たくさんの色が混ざったり並んだり弾けたりすると
いろんな物語が生まれます。



◎おつきさまは、よる、なにしているの? [大型本]
アンネ エルボー (著), Anne Herbauts (原著), 木本 栄 (翻訳)
月の仕事を月の目線で語る話。
目からうろこな発想でおもしろかった。大きい!!!


(5冊/累計44冊)
スポンサーサイト

 

ディズニーch「きかせて!世界のものがたり」とカートゥーンネットワークの「イソップ座へようこそ!」

気になるモノ&話題CM(0) TB(0)

このところ童話の番組を見ると
考えながら見てしまうようになってしまってて
先日のディズニーチャンネルの知育番組ゾーン
プレイハウスディズニー
「きかせて!世界のものがたり」でやっていたのはシンデレラ

魔法使いが魔法をかけるものを持ってきなさいと指示した時に
もしそれを用意できなかったとしたら。
かぼちゃも毎日水を与えているはずだけど暗くてよく見えないとか
ねずみ捕りも毎日しかけてるけど恐くて持って来れないとか。
魔法使いはあきれて帰っちゃったかなぁ。
やっぱり相当長い間作業を繰り返してて
もうどんな状況でも用意出来るだけの
過去があったんではないかと推測できます。
毎日その作業に誠心誠意だったんではないかと。

あとカートゥーンネットワークの
「イソップ座へようこそ!」は韓国のアニメ。
イソップ座へようこそ!(Aesop's Theater)
オオカミのイソップ率いる旅芸人一座が
毎回イソップ物語のお芝居を上演しますが
この前見たのはありとキリギリス。
音楽家のキリギリスはお腹をすかせ
蓄えていたアリは冬を越せる話
キリギリスに別の道があるとしたら何だろう。
それと冬を越せないキリギリスを門前払いするありは
少し非人道的だと思う。
ちょっとだけでも助けてやってもいいんではないかと。


↓幼稚園でもらってきた劇団四季「はだかの王様」のチラシには
 「・・・幸福ってやつは、見えないものなんだからね」とありました。
 新説発見!
 
はだかの王様作品紹介|劇団四季←8月いっぱいみたいです!

はだかの王様チラシ







 

ひらがな練習サイトの紹介と読んだ絵本(4冊/累計39冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

先日ひらがなの練習をしてみようと
書店できかんしゃトーマスのワークブックを買ったんですが

トーマスひらがな

トーマスひらがな

価格:798円(税込、送料別)



相当な値段がした割には
書き取りには届かない
初期の知育的な内容であっけなく完了。
対象年齢が2才からだったので選んだ私が悪かった。。。

なので、探してみました。ひらがな練習ワークシート
↓最近はこちらのあいうえお学習シートをプリント出力して
 自分の名前から練習しております。

あいうえおがくしゅうしーと
1日に一文字づつ学習
9週間でひらがな46文字を習得するプログラムです。


---------------------------------------------

という事で今回も読んだ絵本のラインナップ。

今回借りてきた絵本はこれで読み終わり(5冊/累計35冊)
の続きです。


↓今回選んだ絵本

◎かいじゅうぼく (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ) [大型本]
ジョン・ウォレス (著), かねはら みずひと (翻訳)
姉弟のごっこ遊びの中で遊び方を教えたり教わったりする話。



◎はるにあえたよ (絵本のおもちゃばこ) [大型本]
原 京子 (著), はた こうしろう (イラスト)
双子のこぐまが不思議な「春」を見つける話。
挿絵の色の使い方のアイデアがおもしろかった。



◎きょうりゅうがすわっていた
データがなく・・・。
出産を控えた家族がバラバラに過ごしている間
お父さんのところでは不思議なきょうりゅうとの生活が始まってて
そのきょうりゅうが動き出した時何かが起こった。
そんな昔話をしている6歳の誕生日の事。


◎しょうぼうていハーヴィ ニューヨークをまもる [大型本]
マイラ・カルマン (著), 矢野顕子 (翻訳)
途中から突然ノンフィクションに変わったのでびっくりした。
こういう視点で実際にあった悲劇を伝える方法もある。
小さな存在が大きな力を発揮したお話。
一般市民の手によって運営されていたってのがまた素敵。


(4冊/累計39冊)

 

今回借りてきた絵本はこれで読み終わり(5冊/累計35冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

借りてきた絵本を家で読み溜めてて
今日のお昼寝の時に全部読み終えたので
またまた読んだ絵本メモしておきます~!

外にいるだけで蒸発しそうでしたがとりあえず図書館にだけは行ってみた(6冊/累計30冊)
の続きです。

↓今回ゆいどんが選んだ絵本


◎くるくるくるみ (そうえん社・日本のえほん) [大型本]
松岡 達英 (著)
くるみの苗が種になって食べられるようになるまでを
祖父母との交流を通して。



◎いたずらこねこ (ほるぷ海外秀作絵本) [単行本]
ポール ガルドン (著), Paul Galdone (原著), 中井 貴恵 (翻訳)
3匹のいたずらこねこがミトンを巡って怒られる。
でもみんなで解決してハッピーになる話。まだまだいたずらは続きそう・・・



◎イグアノドンとちいさなともだち [大型本]
小野 かおる (著), ワレンチン・ドミートリエヴィチ ベレストフ (イラスト),
Valentin Dmitrievich Berestov (原著), 松谷 さやか (翻訳)
身近にありそうな小さな触れ合いから
地球の歴史観にまで繋がっていくのは衝撃的だった。



◎いろ いきてる! (こどものとも絵本) [単行本]
谷川 俊太郎 (著), 元永 定正 (イラスト)
水彩画のいろんな技法を使った表現がどんな風に見えるか
大人は書いてある文字で理解するけど
子供には何に見えるか自由にしゃべってもらってそれがストーリーでいいと思う。



◎おらんうーたんの おうち [単行本]
岩合日出子 (著), 岩合光昭 (イラスト)
写真が挿絵になってる絵本。
仲良しおらうーたん親子の生活を追った話。


(5冊/累計35冊)

 

ぽすたるくんで手作りハガキ

今日の出来事CM(0) TB(0)

夏休みに入る前に何か自由研究できないものか、
と予め買っておいた手作りハガキキットぽすたるくん



なんか子供の頃学研の付録で
こんな面倒臭いのがあったようななかったような
とかいろいろ思い出そうとして思い出せませんでしたが
作ってみると意外と簡単
パルプ(牛乳パックを剥いでもOK)とでんぷん糊を
水に溶かしてミックスした後
薄くのばして乾かして出来上がり!
ただミックスの段階はペットボトルでシャカシャカやるよりも
ミキサーとか機械を使った方が断然早い!
でもうちミキサーないんで、微塵切りする
フードプロセッサーでやってみたんですね
・・・
ご想像通り、びしゃー!!!と一瞬にして水が噴出しまして
辺り水浸し。水を少なくしてもう一度トライしたら何とかできました。
もしフードプロセッサーしかないご家庭でしたら
ビニール製の敷物(大きめのやつ)敷いといた方がいいかもです・・・。






↓結構いい感じにできた!!
ハガキつくり

 

外にいるだけで蒸発しそうでしたがとりあえず図書館にだけは行ってみた(6冊/累計30冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

暑すぎてですね。もぅぷんぷん
なぜかご立腹のお母さんに振り回させれるゆいどんも
今思えば申し訳ない気がしないでもないですが
お母さんだって同じ人間なんだ。
イライラする時もあるんだよ、
なんて言ってせっついてしまいました。
まぁそんな時もあるさっ

では今日も
今日は借りてきた本を家で読書(3冊/累計24冊)
の続きです。


↓今回ゆいどんが選んだ絵本

◎はずかしがりやのれんこんくん (絵本・こどものひろば) [大型本]
二宮 由紀子 (著), 長野 ヒデ子 (イラスト)
なぜにれんこん?と思いながら読んでましたが
しっかりとなるほど納得のお話でした。



◎しごとをとりかえたおやじさん
作: 山越 一夫
絵: 山崎英介
素材がありませんでした。
いつも文句ばっかりいってるおやじさんが
一日だけ奥さんと仕事を取り替えた日の話。
七転八倒のその末は・・・。適正ってあるし。とか思いました。


◎しょうぼうじどうしゃのあかいねじ
作: たるいし まこ
こちらも素材がなく・・・。
たからものの消防自動車のねじがどこの部品なのか
組み立て工程から細かく進んでいって
最後、完成された時に判明するお話。モノにぬくもりが宿りそうです。


◎ちいさなそうじきトルトル1号 (絵本カーニバル) [大型本]
おだ しんいちろう (著), こば ようこ (イラスト)
何気たぶんテーマはエコです。ってそのまんまかもしれないですが。
ペットみたいなそうじきがかわいくなりました。




◎しあわせコインとあつあつココア (児童図書館・絵本の部屋) [大型本]
キャロル・ディゴリー シールズ (著),
ヒロエ ナカタ (イラスト),
Carol Diggory Shields (原著),Hiroe Nakata (原著), しみず なおこ (翻訳)
好きなものを具体的に挙げていくだけで何だか幸せになります。
それをおじいちゃんとまごの視線で描くお話。




◎うみのいえのなつやすみ [大型本]
青山 友美 (著)
今日じゃなければもっと穏やかに読めたかもしれないですが
ただでさえめちゃくちゃ暑いのに、海水浴とかうみのいえとか
そんな絵を見てるだけで目が乾燥してくる気分に。。。
とってもアットホームな人の優しさが溢れているお話でした。


(6冊/累計30冊)

 

ディズニーchプレイハウスディズニーの「プーさんといっしょ」イーヨーのかなしい日

ディズニーチャンネルCM(0) TB(0)

ゆいどんが好きなプレイハウスディズニーの番組は
ミッキーマウスクラブハウス
きんきゅうしゅつどうたいOSO
だったりするんですが
このところ私が気になっているのは
プーさんといっしょ
平和過ぎて集中して見てられない
というのが本音だったんですが
何度もリピート放送を見ている内に
印象的なエピソードがあるのに気が付きました。
それが「イーヨーのかなしい日」。

ある日、ロバのイーヨーがやる事がなくて
落ち込んで座っている
もともとのんびり屋でマイペースなイーヨーなので
勝手に黄昏るのもありそうな光景なんですが
それを見ていた仲間の一人、うさぎのラビットが
「いつまで悲しんでいるんだ!」と煽ります
それを宥めて「悲しいのに悲しむな、なんてできる訳ない。」
と、ダービーは「こまったときは~」という
いつもの「スーパー探偵団」登場ソングにのって
どうすればいいのか考え始めます
好きな物や楽しい遊びで気分を盛り上げようとしてもだめ
手品やコントを見せてもだめ
そして
「いいかげんにしろ!これだけ精一杯やってるのに元気にならんとは!」
とラビットが怒り、「私は忙しい!」とその場を去ります
「元気にしてあげられなくてごめんね」と謝るダービー。
そこでイーヨーからのお願い。
何もしないでいいから側にいて欲しい。友達と一緒っていい、と。
「そういえば・・・」と、
それぞれがたまに感じる悲しい事を告げ始め
誰でもそういう時ってあるよね
とみんなで肩を並べて夕日を眺める

元気にしてあげよう!と周りが働きかけて
その通り本人が元気になるのが
予想できるハッピーエンドなんですが
何でも解決する目的であるはずの「スーパー探偵団」の
力が及ばないにも関わらず
どことなく幸せな空気が漂っているエンディング
見る度に子育てにおいても何か共通するものを感じます。
こういった自然体の時間の流れが
この番組の魅力なのかもしれないです。


プーさんといっしょ/ともだちだから

プーさんといっしょ/ともだちだから

価格:2,499円(税込、送料別)




 

今日は借りてきた本を家で読書(3冊/累計24冊)

教育CM(0) TB(0)

昨日逃がしたかまきりは
調べたところによると恐らく
女の子の幼虫っぽかった
生きてる虫しか食べないとの事で
帰り際見つけたゴキブリを入れてみようかと思いましたが
食べなかった時ゴキブリを飼う事になるのに抵抗があり
やっぱり飼えないとあきらめました。

秋になればきっと大きなぶくぶくのたまごを産んで
小さなベイビー達がたくさん孵ってくれるでしょう。
(絶対メスだと決め付けている・・・)

そんな訳で今日の読んだ絵本メモ。

公園の後に図書館へ(7冊/累計21冊)
の続きです。

↓今回ゆいどんが選んだ絵本

◎はしれはしごしゃ [大型本]
間瀬 なおかた (著)
ちょっとした仕掛け絵本になってました。
街や外れの徐々に変わっていく景色を指差しながら読むのも楽しい。
ゴーゴーゴーとリズム良く読み上げて
一緒に盛り上がるはしごしゃの仕事の話。




◎わんぱくだんのガリバーランド [大型本]
ゆきの ゆみこ (著), 上野 与志 (著), 末崎 茂樹 (イラスト)
思わず公共事業を思い出してしまった
仲間とのファンタジックな体験。




◎だいふくもち(こどものとも絵本) [単行本]
田島 征三 (著)
人間の欲について教訓めいた非常に恐ろしいお話でした。
オチに全くフォローがないのがミステリー風。


(3冊/累計24冊)

 

公園の後に図書館へ(7冊/累計21冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

今朝は少しだけ曇ってたので
恐る恐る外出しましたが
途中でピーカン
だるくてしょうがなかったのは私だけでなく
ゆいどんもぐだぐだでヤクルト4本飲んでました。

公園でかまきりを捕まえた後に図書館へ。

読んだ絵本メモ(6冊/累計14冊)
の続きです。

↓今回ゆいどんが選んだ絵本

◎ばすくん [単行本]
みゆき りか (著), なかや みわ (著)
古くなったバスの境遇、というか・・・。
続編があるようでちょっと安心。



◎とん ことり(こどものとも絵本) [大型本]
筒井 頼子 (著), 林 明子 (イラスト)
引越し先の新しいお友達とのミステリアスな出会い。
私的にもかなり好奇心をくすぐられました。



◎またまたぶたのたね [大型本]
佐々木 マキ (著)
ぶたの木(!?)という奇想天外なアイテムで物語を展開。
「またまた」とついてるのは3作品めのようで。
(あぶない刑事みたいな)



◎でっこりぼっこり [大型本]
高畠 那生 (著)
さりげなく「地球(世界)」たるものを言わしめてる秀作!
オチもおもしろく、かなりのお気に入りです。



◎こぐまくん こぐまくん なにみているの? [ハードカバー]
ビル マーチン (著), エリック カール (イラスト),
Jr.,Bill Martin (原著), Eric Carle (原著), おおつき みずえ (翻訳)
いろんな動物の視線の先で進んでいく話。
エリック・カールの絵のタッチが好き。



◎ゴリオとヒメちゃん (児童図書館・絵本の部屋) [ハードカバー]
アンソニー ブラウン (著), Anthony Browne (原著), 久山 太市 (翻訳)
表紙に惹かれたようです。
でこぼこコンビの素敵なお話。補い合う関係。



◎カマキリ 育てて、しらべる 日本の生きものずかん 13
(育てて、しらべる日本の生きものずかん) [単行本]
山脇 兆史 (編集), Cheung ME (イラスト), 若田部 美行 (写真), 安東 浩 (写真)
今朝採ってきたカマキリ(「トンボ」と名付けた)を調べるのに。


(7冊/累計21冊)

 

読んだ絵本メモ(6冊/累計14冊)

読んだ絵本CM(0) TB(0)

暑い夏休みのすごし方~図書館に行こう~
の続きです。
読んだ絵本をメモしておきます


↓今回ゆいどんが選んだ絵本


◎あくび [大型本]
中川 ひろたか (著), 飯野 和好 (イラスト)
絵に受けてました。あくびはうつるという話。
私は表紙っからあくびしっぱなし。



◎デイジー、スパイになる (世界の絵本コレクション) [大型本]
ケス グレイ (著), ニック シャラット (イラスト),
Kes Gray (原著), Nick Sharratt (原著), よしがみ きょうた (翻訳)
私好みでした。暗号は親子で理解できるという愛情いっぱいの話。



◎それゆけ、フェルディナント号 [大型本]
ヤーノシュ (著), つつみ なみこ (翻訳)
短編が2話。終わり方のあっけなさにちょっとびっくり。
車をテーマにした話。なんとなく破壊的に感じるのは男の子向けかも。



◎わたしのワンピース [大型本]
にしまき かやこ (著)
小さい頃私が好きな本でした。
ファンタジックで今でもうっとりしてしまう
覚えてたのとちょっと違ったけど。
ワンピースが出会う景色の柄になる話。



◎きこえる きこえる (世界の絵本コレクション) [単行本]
マーガレット・ワイズ ブラウン (著),
レナード ワイズガード (イラスト), Margaret Wise Brown (原著),
Leonard Weisgard (原著), よしがみ きょうた (翻訳)
目を怪我してしまった犬と一緒にいろんな音を聴く話。
掛け合いながら読めるのが楽しいし、最後までの展開も引き込まれる。



◎犬の目―上方落語 (おはなしのたからばこ 17) [大型本]
桂 米平 (著), いとう ひろし (イラスト)
読み進むにつれてぎょっとなってしまい、4歳児には少し早いかなぁと
たじろんでしまった、「目」のちょっとグロテスクな話。
オチとかちゃんとあって落語だと後から知って納得。


(6冊/累計14冊)

 

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

電気予報
幼児が遊べる&学べるサイト
幼児が英語で遊べるサイト(国外版)
パパの子育て支援&絵本
動画配信
(無料)
Disney 動画

(有料)
TOEI BB
最新記事
グーバー&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
あわせて読みたい
フィードメーター - そのうち、きっと。 あわせて読みたいブログパーツ
ブックマーク
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
9310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
608位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
メインページ →Gucko'sIndexes 情熱ダイナー← もどうぞよろしくお願いします。
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
クリック募金
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
H18年7月生まれの息子ゆいどんと働き盛りの夫と暮らす紫外線が苦手な30代ママです。
詳細は→こちら

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
発言小町
きかんしゃトーマス
楽天
AMAZON
PR
 

Copyright ©そのうち、きっと。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。