そのうち、きっと。

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

昨日は親学講座の後キッズパークへ

教育CM(0) TB(0)


昨日は幼稚園が子育て支援の一環として催している
親学講座に出席してきました
・・・というか
本当は予定外の入園希望となってしまった
(↑詳細は「幼稚園に入れなかった・・・」でどぞ)
補欠候補幼稚園の下調べを何もしてなかったので
今更見学会も説明会もしないだろうし、と
願書受付までに何とか入り込めるイベントを探していたところ
この無料講座があったので即申し込み
親子参加とあったのに
ほとんどママのみでいらっしゃっており
(ゆいどんは1時間おとなしく座っててくれました)
不思議に思ってたところ
どうやら満三歳児入園させていたママも結構いたようで
終わった後遠くから我が子を
隠れて見守ってた方もいらっしゃいました。

講座中は皆さんわざわざ参加しに来るだけあって
真剣そのもの
こんなに間近でそれも無料で
大学講師の話を聞ける機会はなかなかないので
私も本当に為になりました
市が運営している子供を遊ばせる施設も
よく整備されており大変便利で助かってますが
親の脳味噌の刺激になる子育て支援の方も
私には結構向いているみたいです
その先生のお話で紹介されていた
現代の子育てに対する危機という意味で
過去の産経新聞に掲載されていたという
現代版「雨にも負けず」をネットでも見つけましたので
ご紹介します。
聞いて絶句してしまった程の的を得た内容に
思わず自分の身を振り返り
我が子の将来への思いをダブらせてしまいました。


【現代版 「雨にも負けず」】
雨にもアテズ
雨にもあてず 風にもあてず
雪にも 夏の暑さにもあてず
ぶよぶよの体に たくさん着こみ
意欲もなく 体力もなく
いつもぶつぶつ不満をいっている
毎日塾に追われ テレビに吸いついていて 遊ばず
朝から アクビをし 集会があれば 貧血をおこし
あらゆることを 自分のためだけ考えてかえりみず
作業はぐずぐず 注意散漫すぐにあき そしてすぐ忘れ
りっぱな家の 自分の部屋にとじこもっていて
東に病人あれば 医者が悪いといい
西に疲れた母あれば 養老院に行けといい
南に死にそうな人あれば 寿命だといい
北に喧嘩や訴訟があれば ながめてかかわらず
日照りの時は 冷房をつけ
みんなに 勉強勉強といわれ
叱られもせず こわいものもしらず
こんな現代っ子に だれがした

産経新聞 7/12


↓その後行った有料のキッズパークでゆいどんがはまった自転車(?)
 ローラーレーサーというらしい。ハンドルを右左に動かして進みます。
 二足歩行の原理でしょうか。不思議です。
ローラーレーサー






↓こんな感じ


↓自分でお話を作って読んでた絵本
おれさま、ばいきんまん!―アンパンマンはじめましておれさま、ばいきんまん!―アンパンマンはじめまして
(2007/06)
やなせ たかしトムスエンタテインメント

商品詳細を見る
スポンサーサイト

 

幼稚園に入れなかった・・・

今日の出来事CM(0) TB(0)


幼稚園の応募に漏れてしまいました・・・。
放心状態で頭の中が真っ白。
ただただ(勝手に)確定された未来が
木っ端微塵に吹き飛んでしまった焼け野原を見渡す
地球最後の人類の如くたたずんでおりました

願書をもらえた時点で心に隙ができて
油断してしまったのを悔やむばかり
でも抽選形式を予め知っていたとしても
私達夫婦はあきらめなかったと思う。
今年は募集人数に対して倍以上の願書を配布していたらしく
(その説明をしていた当日も更に配っていた!!!)
具体的な数字を知って会場はざわめきながらも
たぶんみんなそれぞれ
「うちは大丈夫
と思っていたんではないだろうか。私のように。
今思えばあの会場の半分以上が漏れた訳で
私達はその漏れた組に入ってしまった、というだけの事。
「運」以外の何ものでもありません。。。

思い返すと
ママ同士で話した時感じていた謎の正体が何となく解る気がします
この幼稚園を希望する、という人と出会わなかった不思議。
こちらが言った時の会話に何とも言い難い「間」が存在した不思議。
本当に人気のある幼稚園(誰もが入りたがっている憧れの園)
というのはあまり噂は立てない
もしくは立てる前にあきらめて話題にもせず
「厳しい」という暗黙の了解だけが
都市伝説のように漂っているような気がします。
(そういう私もどう思うか聞かれた時
 一瞬躊躇って気のないフリをしていたっけ・・・)
こういうの本当に初めてなんで
全く空気を読む事ができず
不思議な感じのまんま当日を迎えてしまいました
逆に今はあの会場にいた漏れた組に仲間意識を感じるような
またこれ不思議な感覚に包まれています。


・・・と、いう訳で時間を置いて
ようやく焼け野原に新しい苗を植える事が出来始め
明るい未来を探せるようになりました
第二希望の幼稚園の面接を受ける準備を着々と進めています。
だいぶ時間はかかりましたが
心の切り替えはばっちりです


↓この靴用意しないといけない!!
教育バレーDXシューズ 【16.5cm】教育バレーDXシューズ 【16.5cm】
()
不明

商品詳細を見る

 

ルービックキューブご飯

今日の出来事CM(0) TB(0)

ルービックキューブ

親ばかと知りながらも
ルービックキューブに興味を持ち出したゆいどんに
何かしら才能があるのかしら・・・
と100円ショップで買い与えた
キティ版ルービックキューブ
少し触って「むつかしい!」と投げ捨てられた挙句
空間認知が全く苦手な私に
意味が解らないままぐるぐるいじくられ
最後はこんな感じでご臨終です。。。
購入してから1時間くらいの格闘の末でした。

ゆいどんがままごとのご飯代わりに遊んでるので
新しいのもう一個買ってこようかと思います。

↓最初はちゃんとこんな形してました。
NEWスーパーマリオブラザーズ ルービックキューブNEWスーパーマリオブラザーズ ルービックキューブ
(2006/11/30)
メガハウス

商品詳細を見る


↓こういうのから始めるのもあり



↓・・・

 

子供の成長を実感した日

今日の出来事CM(0) TB(0)


今週火曜日は幼児教室の発達診断がありました
いわゆるテストみたいなもので
後日その結果が出されるらしい。
ゆいどんはいつもと違う先生と一対一の教室で
必要以上に緊張してしまったようで
全くしゃべらなくなってしまったそうです
じいじやばあばにさえ会う度に「初めまして」のゆいどんなので
慣れない場に対するプレッシャーは相当なものだっただろうと思います。
(よくがんばった!

その後はお友達と一緒に
マックをテイクアウトして大きな滑り台のある公園へ
遊具の取り合いや競走など
子供の成長に胸が熱くなるのと同時に
切ない感情も湧き上がり
「親」っていうものはこんなにも摩訶不思議な感情を抱き続けるものかと
改めて実感しました。
グレーゾーンが常に浮遊しているのは
私の性格からして何だか気持ち悪いですが
これが「成長」なのかなぁ。

その後の帰宅時の車中では
お友達のママと話をしていて
「こんなに手軽にお出かけができるようになるなんて本当に嬉しい!」
とお互い嬉々として盛り上がっていました。
でもそういう彼女は来年の冬には第二子を出産予定なので
「今だけだけど・・・」と一言補足。
これからはまた大きな荷物(オムツやらミルクやら)を用意して
出かけなければならないので大変ですが
思い返せばその時期も懐かしく感じられる程
ゆいどんの赤ちゃん時代はあっという間に過ぎてしまいました。
もう腕に抱けないあの日あの時の我が子を思う度
今、この瞬間を大事に胸に刻んでおきたいと思ってしまいます


↓うちのリビングにもこういうの飾ってあります。
 1年間の赤ちゃんの変化が解っておもしろいです。
My First Year(マイファーストイヤー) フォトフレーム 3159My First Year(マイファーストイヤー) フォトフレーム 3159
()
茶谷産業

商品詳細を見る

 

「親」のモラル~なくなりかけた三輪車~

今日の出来事CM(0) TB(0)

よく行く公園は近場でも遠出する時でも
それぞれの特徴があって
何をするか目的をもって選んでます。
今日は室内で野球やバスケットをやりだしたゆいどんを連れ出して
超久しぶりにバスケットができる近場の公園へ
この公園は本当に見事で
貯水池にはアヒルやカモがいつでもいてくれてお友達になりやすいし
大きなグラウンドにはバスケットゴールが大小ひとつずつ。
たまにサッカークラブの練習もあるくらい大きなゴールが壁に描かれてて
テニスの壁打ちなんかしてる人もよく見ます。
子供の遊具はアスレチック系が充実しており
大きい子用と小さい子用の滑り台も分かれてて親切設計。

・・・でもグラウンドはまだましなんですが
遊具は小学生が遊びだす時間になると
どれもこれもかまわず走り回って
ちょっと小さい子は遠慮しなきゃいけなくなるので
時間帯は選ばなくてはいけない
そしてすぐ壊れるから
いつもどこかしらが修理中で立ち入り禁止
そういえば買ったばかりのゆいどんのジャケットを脱がせて
木の根元に荷物を置いて遊んでたら
その新しいジャケットだけ紛失した事もあり
人が集まる場所ってのは
とにかくいろんな人がいるんだ、と肝に銘じた事があります

そして今日の三輪車連れ去り未遂事件
遊具から少し離れたところに三輪車を置いて
たまにチラ見して確認しながら遊んでたところ
帰る2~3分前に確認したのを最後に
いつの間にか消えていました!!!
人の顔までは覚えてないけど
そのエリアを出入りするのが見渡せるくらいの場所にあるベンチに座ってて
何も気がつかなかったくらいなのに
それも数分間のうちに事が起きてしまっていたなんて!!!
あわてて周りを見渡すと公園の出口あと数歩というところに
ゆいどんの三輪車を押していた女の子の立ち去る姿が!
瞬時に「あの子が持って行こうとしてたんだ」
とは思ったけれども・・・・

三輪車を無事確保して周りの人に警告するかのように
「目を離すとすぐどっかいっちゃうね(みんな気をつけろよ)~」
と大きな声で呟きその場を去りながら浮かんだ疑問。
本当に子供のただのいたずらだったのか?
その女の子が追いかける女性の影が
草むらの向こう側に見え
あの状況は女性が逃げて
子供がそれを追いかけたんではないかと推測すると
三輪車を置いて走り去って行ったのも解る。
3歳くらいの子がどんな状態でついてくるか
後ろを見ない訳がない。気がつかない訳がない。
ゆいどんが遊んでた時にみかけたその子と女性の姿を
おぼろげに思い出し
子供の手本であるはずの「親」ならば
どこかでブレーキは利かなかったものか、と何とも哀れな気持ちに
毎日どんな気持ちで育児してるんだろう。
今日は失敗したけどまた機会を狙うんだろうか。

思いがけない衝撃に怒りと悲しみで動揺しながらの帰り道
ゆいどんが乗る三輪車の前輪を小突くように
僅かにぶつかって去って行った
追いかけっこに夢中だった小学生
大した衝突ではなかったので何とも思いませんでしたが
しばらくして「すみませんでした!」と背後から呼び止められ
振り向くと先ほどの小学生のお父さんらしい方
「先ほどはぶつかってすみませんでした!」
とこちらが恐縮するほど丁寧にお辞儀をして謝罪してくれました
魅力的な公園は本当にいろんな人が集まります。
最後のこのお父さんに出会えて
絶望の淵から救われた気持ちになりました。
ありがとう


↓本日の主役!
アイデス カジー 三輪車 レッドアイデス カジー 三輪車 レッド
(2004/01/01)
アイデス

商品詳細を見る

 

幼稚園の入園願書ゲット!ところで満3歳児入園って何?

教育CM(0) TB(0)

ゆいどんの第一希望の幼稚園の入学願書がもらえました
私の「この幼稚園が最高!」という先入観と
不利な噂ばかりに囚われて
願書がなくなってしまう事もあるんではないかと
内心ひやひやしておりましたが
配布開始時間の30分前に夫に行ってもらったら
何の混乱もなくすんなりもらって帰ってきてくれました

しかしこれで決定という訳ではなく面接(最低限度の習慣がついているか見る)があるので
きちんと願書の提出(面接)の予約をとれて
(↑ここで抽選なのか早いもの勝ちなのか「予約」という形を強調しており
 それが入園説明会でしか説明しないという徹底ぶり
 たぶん親の関心の高さを図っているような気がします。)
当日、時間に間に合わせてきちんと行ければ
来月からは晴れて正式に春の入園を待つ身となり
心配事がひとつ減って気持ちが軽やかになる感じです

ちなみに最近の幼稚園は
満3歳に達した幼児が幼稚園に入園し、保育を受けることのできる

満3歳児入園

というのもあるらしく
これも早い内から知っておければ選択の幅が広がるかもしれません。
確かに満3歳前後くらいから他者との関わりを望むようになり
体力が飛躍的についてくるのもあって
母親だけでは手が余るのを実感しました
でも。。。私の場合
「満3歳児入園を予約しておけば良かった!」と思った幼稚園が
実際見学してみると私の考えとは違和感を感じるところだったので
「早まらなくてよかった!」という気持ちも湧き上がり
これからは自分自身の事のように
思いつきで行動するのではなく
最初に思った事をじっくりしっかり考えて
相談してから決める習慣をつけていきたいなぁと思ってます。

・・・という事を書いて「私は幼稚園クレーマーか???」
とひたすら懺悔して消えてしまいたくなる事を思い出したので
ほとぼりが冷めた頃に告白させて下さい

参考
ALL about「幼稚園入園が、2歳からOKになる!」


↓トランシーバーとかで遊ぶのもおもしろそう!

きかんしゃトーマスシリーズ NEWなかよしでんわきかんしゃトーマスシリーズ NEWなかよしでんわ
(2003/08/20)
学研

商品詳細を見る

 

「働く」という選択

子育てしにくい社会CM(0) TB(0)

やり直しが利かない、後悔したくない
という思いから
子育てに専念してみようと決め
いよいよ専門教育の場に預ける時期が近づいてきた今
もう一度自分自身のやりたい事に戻ってみた時に
気持ちの切り替えの大事さが解りました

「姿勢のメリハリがついて相乗効果になる」
というのはよく聞きますが
やりたい事の壁にぶち当たった時
やる気の消失感さえ気持ちいい程の
子供の元に帰った嬉しさはなにものにも代えられません。
逃げてしまいたい気持ちの行き場があり
そこでリフレッシュされたら
「また何かできそうだ」と希望を持ち
また新たな気持ちで取り組む。
愚痴らない程度の疲労を癒す
いわゆる晩酌のようなものなのかも

たぶん子供をもちながら働く事の課題は
ある程度の犠牲を覚悟する
「親」としても重要な乳幼児期の過ごし方に対する意識の高さと
親の自己実現と子供との信頼関係を築ける時間の
バランスを保てる時間の割り振り方
のような気がしています。
ただ大人の都合のいいように勘違いしないで
きちんと子供の気持ちを汲んであげてるか、という判断は
各々の家庭内でしかできないので誰も踏み込めない領域です。。。
これはもちろん女性(母親)だけの話ではなく
男女(父母)両方に対しての思い
こういう発言が未だ女性だけが受けるように感じる社会に対して
これからの変革に期待しています


↓ゆいどんにとってはミニカーが心の友。
 「今日のお友達!」と出かける度に一緒に連れて行く車を選んでます。
R/C リアルドライブ nano ザナヴィ二スモ GT-RR/C リアルドライブ nano ザナヴィ二スモ GT-R
(2008/08/06)
シー・シー・ピー

商品詳細を見る

 

恋の予感???

今日の出来事CM(0) TB(0)

このところはまってるのがエビ!
よく行くスーパーで売ってる解凍ものじゃないやつがお気に入りで
今日も買ってきて鍋に入れてみました
うまい!ぷりぷりした感じが冷凍ものには出せない舌触りです。
でもやっぱ一番おいしいのはただ焼いて塩・こしょうとレモン汁。
頭の中エビエビするくらい何尾でもいけます。
エビ

んで、今日のスーパーでまたもや遭遇した
ゆいどんと同じ年くらいの双子のかわいい女の子を連れたママファミリー。
他にも子育て広場に来ているママと遭遇している事はありそうなのに
このファミリーだけ印象が強いからそう思ってしまうのか
前回会ったスーパーと全く違うところでもまた出会うなんて
何かしらご縁を感じずにはいられません
一緒に遊んだ事はないけれど流石に子供同士はもう覚えている様子なので
(ゆいどんよりも双子がゆいどんの事を気にしてたみたい)
今度出会ったらきちんとご挨拶したいなぁ~
・・・なんだか一目惚れの「恋」と似ている


↓今日ゆいどんが就寝前に歌っていた
 「ぐー、ちょき、ぱー」の歌がある本。
 「右手がぐーで、左手がぐーで、かたつむり~」って。
 目をつついた状態・・・
 ゆいどんのちょきは未だ小指と薬指なので
 じゃんけんがかわいらしいです
こどもものしりずかん―にほんご+えいごこどもものしりずかん―にほんご+えいご
(2004/12)
永岡書店編集部

商品詳細を見る

 

遂にやってきました!ワイルドスピードMAX鑑賞!

今日の出来事CM(0) TB(0)

ワイルド・スピード MAX見てきた

夏から待ちにまっていた「ワイルド・スピードMAX」を見てきました
感想はまた映画ブログで書く予定ですが、久しぶりに眠くなってしまった・・・
スポーツカー(カーアクション)映画が大好きな夫とゆいどんの為に割引前売り券を買い
チラシを壁に貼ってまで待っていた今日という日!
・・・しかし、私自身実は「車」に大して興味がなかったという事を思い出し興奮も感動もなく・・・。
もちろん二人は大喜びでした

↓公式ホームページ
ワイルド・スピード MAX

帰路の途中ではリベンジ!と言わんばかりにレンタルDVD店へ。
この映画を見るとオリジナルキャスト再集結って事もあって
「ワイルド・スピード」(1)が見たくなります。
たぶん見た人ほとんどがそんな感想を持ったのかもしれないですが
二軒ハシゴしてもみんなレンタル中
仕方ないので公開当時の宣伝文句が「驚愕の真実に感動!」風な感じだった(←そういうの好き
新作のウィル・スミス主演「7つの贈り物」を借りてきました。
んで・・・映画始まって10分くらいでオチがよめてしまい
まさかそんなにすぐに探られる話じゃないだろう
と夫と展開を予想しながら晴天の霹靂並みに裏切られるのを期待して見てましたら
そ・の・ま・ん・まだった。
まさに驚愕!!
一応とてもデリケートなテーマなのであまり突っ込んでもよろしくないとは思いますが
つっこみどころがいっぱいあったのを無理やりフォローしたとしても
だからこそもっとストーリーのひねりに責任をもたなきゃいけないんじゃないかなぁ。
簡単な涙だけじゃ終われないのは誰でも感じるはずなんですが・・・。
映画ブログに書こうかどうか迷いましたが
あまり突っ込めない映画なのでこの辺で感想を終了します。
「7つの贈り物」公式ホームページ

ちなみに「7つの贈り物」というタイトルで
予告編には「あなたは受け取れますか」というキャッチコピーがあり
本編始まって数分後に病院のシーンがあったら「何」を贈るのか
大抵の人は想像できるんじゃないでしょうか。。。
表情の豊かさに魅せられたウィル・スミス等キャストのがんばりは最高でした


↓出かける前にゆいどんが初めて描いたお父さんとゆいどんの絵。
 頭から出てる長い毛みたいなのが耳らしい。
お父さんとゆいどん


↓11月公開の予告編で見た2012年の人類滅亡説を映画化した「2012」が気になる。
 ゆいどんも見たいだって。本当かなぁ。


2012―古代マヤ文明の暗号2012―古代マヤ文明の暗号
(2008/09/03)
エイドリアン ギルバート

商品詳細を見る

 

台風でできたもの

今日の出来事CM(0) TB(0)

ずっと部屋の中で過ごしてたので
手描きのレース場ができあがりました

レース場


ゆいどんのミニカーの中から選んだひとつを
私が描いてあげてゆいどんがそれを切る。
糊は私がしっかりつけてあげて
貼るポジションを自分で決めたゆいどんがそこに貼る。
と、正しくチームプレーでできあがったレース場。
コースがあまり当てにならないので
遊び方工夫しないとなぁ・・・
(ちなみに台紙はレンタルDVD店で
 『ご自由にお持ち帰り下さい』ラックから取ってきた
 古い販促用ポスターの裏面です。)

台風が通り過ぎた夕方は
近くのコンビニまで三輪車で散歩。
まだちょっと風が強かったけど
窓を開けられなくて蒸し暑かったので
私的にはすごく気持ちよかった
ゆいどんはグーフィーのぬいぐるみを持っていくときかず
自分の片腕ぐらいありそうな
電池が入った頭部分が異様にデカいグーフィーをかばんにつめて
それを首から斜がめけして三輪車をこいでいましたが
家についてかばんをおろしてあげたら結構な重量で。。。
負荷をかけたいい感じのエクササイズになったのではないかと思います。

↓頭にボールのような電池を入れる機械が組み込まれていて
 後頭部のボタンを押すとウフィウフィ笑い転げます。
Disney 笑ッコロン グーフィーDisney 笑ッコロン グーフィー
(2007/09/21)
イー・レヴォリューション

商品詳細を見る

 

H18生まれの息子との生活や教育、知育参考サイトのリンク等

電気予報
幼児が遊べる&学べるサイト
幼児が英語で遊べるサイト(国外版)
パパの子育て支援&絵本
動画配信
(無料)
Disney 動画

(有料)
TOEI BB
最新記事
グーバー&ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
あわせて読みたい
フィードメーター - そのうち、きっと。 あわせて読みたいブログパーツ
ブックマーク
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
2368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
幼児教育
231位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
メインページ作りました!
ご訪問ありがとうございます。
メインページ →Gucko'sIndexes 情熱ダイナー← もどうぞよろしくお願いします。
ソーシャルブックマーカー
Share |
あとで読む
RSSリンク
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。

記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
クリック募金
プロフィール

Gucko

Author:Gucko
H18年7月生まれの息子ゆいどんと働き盛りの夫と暮らす紫外線が苦手な30代ママです。
詳細は→こちら

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
発言小町
きかんしゃトーマス
楽天
AMAZON
PR
 

Copyright ©そのうち、きっと。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。